スキャン実績


従前機種

ScanSnap iX500 約190万枚スキャン×4台

KV-S5076H    約500万枚スキャン

 

現行機種

ScanSnap iX1500 約130万枚スキャン×4台

KV-S5078Y      約100万枚スキャン

計1880万枚スキャン

すべて両面スキャンしたと仮定すると1880万×2=3760万

 

200ページの本、約18万8000冊分のスキャン実績があります!(2013年2月~2021年8月現在)

1階
1階
1階
1階

2階
2階
2階
2階

お知らせ


緊急事態宣言期間中は営業時間は20時までです。9月23日は11時30分〜20時(最終受付19時30分、SV600のみ18時)まで営業しています。

 

 

現在、KV-5078Yは故障中のため、使えません。

 

 

裁断代行のみを希望するお客様へ

キンコーズと比較して裁断が「断裁面が斜めになっている」「上から下までズレている」といった意見を多数頂きます。家庭用の裁断機は本を切る用途ではなく、紙の束を切る用途で作られています。そのためズレが生じます(裁断機メーカー社員さん談)↓クリックで拡大できます。

断裁面を綺麗に90度にしたい場合、キンコーズ、工場で業務を行なっている裁断代行業者に依頼して下さい。よろしくお願い致します。

 

 

スキャンについて

スキャンの傾きについて問い合わせがあります。スキャンの傾きの原因は2つあります。1つは上記の裁断の傾き、もう1つは本の印刷の傾きです。本の印刷、印字は垂直、水平とは限りません。原因が本の印刷の場合、防げません。裁断の傾きによるスキャンの傾きが気になる方は、裁断していない箇所から給紙するように、横向きにしてスキャンすることで防げます。当店ではKV-5078Yのみ、そのやり方をご案内しています。他にはPDFならAcrobatのClearScan、JPEGならPhoto Shopで補正するやり方がありますが、お時間がかかるので、当店ではしないで下さい。ソフトをご購入の上、ご自宅でお願いします。

 

 

お得なキャンペーン実施中!!

1500円以上ご利用でお試し自炊が1冊無料でスキャンできます!!

(お1人様1回まで)

 

感染症対策について

当店では感染症対策として、以下の取り組みを行っています。

1 消毒ジェルをお客様の手に散布致します。

2 次亜塩素酸水にて、機械を除く備品を消毒しています。

3 窓を開けて換気しています。

4 お客様が使う席と席の間は、一定の距離離れています。

5 スタッフはワクチン2回接種済みです。

 

お客様へのお願い

1 マスク着用をお願い致します。

2 3名以上のご来店はお控え下さい。(密になるため)

3 パソコンやスキャナのタッチパネルに消毒液を散布しないで下さい(壊れます。)


自炊空間は簡単に本の電子化(自炊)ができるレンタルスペースです。本や書類、記録メディア、タブレット端末、スマートフォンを持ってきて頂ければ簡単に電子化(セルフスキャン)できます。ドキュメントスキャナー「iX1500」でOCR処理をしながら電子化したり、業務用スキャナー「KV-S5078Y」で短時間で大量の本を電子化できます。また非接触型スキャナー「SV-600」を使い、本を切らずに電子化できます。

 

気軽にお立ち寄り下さい。

9月の営業日


2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤色の日は休業日です

料金システムはこちらご覧ください

お試し自炊入荷情報


9月18日 【累計3500万部突破!】東京卍リベンジャーズ第24巻、【累計1700万部突破!】ゴールデンカムイ第27巻ダンジョン飯第11巻を入荷しました!

9月7日 【累計発行部数4億9000万部突破!】ONEPIECE第100巻、夏目友人帳第27巻を入荷しました!

 



自炊空間の営業時間

 

11:30~21:00

(最終受付20:30)

※SV600ご利用のみ最終受付19:00

 

電話番号 06-6450-8155

定休日  月曜日、その他

自炊空間へのアクセス