自炊空間ムービー

 · 

iX1500のレビュー iX500との比較

4月1日は通常通り21時(最終受付20時30分)まで営業しています。
ScanSnap iX1500に切り替えて1年4か月立ちました。4台あるうち1台あたりの総スキャン数が大体70万〜80万スキャンぐらい使っていますが、現時点のiX500と比較した感想を述べます。(弊店は以前はiX500が4台あり、1台あたりの総スキャン数は190万スキャンでした。)
iX500は付属しているScanSnap OrganizerというソフトとScanSnap Homeという富士通のホームページからダウンロードして使うソフトに対応しています。iX1500はScanSnap Homeのみです。ScanSnap Organizeはとてもいいソフトで編集やPDFをJPEG変換などスムーズにできます。一方、ScanSnap Homeは編集はできますが、時間がかかったり不便な面が多々あります。効率重視ならiX500+ScanSnap Organizerがおすすめです。
一方、iX1500は縦筋軽減機能が非常にいいです。iX500はどんなに清掃を念入りにしていても縦筋が入る時があります。(特に雑誌、漫画や本のカバーなど、つやのある紙)iX1500はかなり入りにくいです。iX500には縦筋軽減機能はついていません。質重視ならiX1500+ScanSnap Homeをおすすめします。ScanSnapHomeはこれから先もアップデートするみたいなので、これから先に便利な機能がついたりするかもしれないので、あくまで現時点での感想です。
ご来店お待ちしています(^^)/