自炊空間ムービー

 · 

iX1500のレビュー①

本日10月13日は通常通り21時(最終受付20時30分)まで営業しています。
昨日をもちまして4台のScanSnap  iX500を全てiX1500に切り替えました。1台あたりの総スキャン数が190万〜200万を超え、野球で例えると少し前の大谷選手のように靭帯が切れかけてる状態だったからです。開業当初からフル稼働してくれて感謝です。昨日さっそくiX1500を少し動かした感想を述べたいと思います。
Good
①排紙トレイが素晴らしい。綺麗なカーブのため排紙がスムーズ
5枚ほどしかiX500とスピードが変わらないというカタログスペックだったがもっと早いんじゃないかと思わせられるほど早い。新書、単行本ならとくにそう感じる。
③排紙の音がおだやか。
④シュータクミ?とかそんな名前のガイドが動きやすく、壊れにくそう。iX500では修理の中でこのガイドの修理がダントツで多かったです。
⑤画質とOCR認識率が大幅に向上
Bad
①当店がフル活用していた機能の大幅削除。原稿上向きセット、アプリに転送機能、PDFからJPEG変換機能全て削除
②汚れ検知機能。1枚古くも汚れてもいない紙をスキャンしたらスキャナが汚れていますと通知された。縦筋検知機能も同じく。
③ファイル名自動生成機能これは意味わかりません。設定が悪いだけなのかも知れないけど
④タッチパネルがスムーズに動かない時がある。設定をたくさん作ったらスワイプしずらいときつい
⑤画質とOCR認識率が向上したが、所要時間倍増(したがって当店では圧縮率を上げて圧縮して対応しています)
⑥スキャン中のサムネイル、ビュワワーがなくなったため、スキャン中に設定ミスに気付きにくい
⑦ファイン、スーパーファイン、エクセレントとう画質設定。昔は300dpi相当とついていたのそれもなくなりました。パナソニックはdpiと断言していますが、 ScanSnapは相当とつけてついにはそれもなくなりました。なぜでしょうか?
悪い点も書きましたが、優れたスキャナであることは間違いないです。今後おそらくアップデートして良くなると思います。ご購入の参考になれば幸いです。(このレビューはただの当店スタッフの主観、感想です。)
ご来店お待ちしています。