自炊空間ムービー

 · 

自炊スペースと自炊代行の比較

10月8日も通常通り21時(最終受付20時30分)まで営業しています。

 

 

自炊スペースと自炊代行を混同してしまう方も多いと思います。自炊スペースは本の裁断までをスタッフがやり、スキャン行為(複製行為)はお客さん自身でやって頂く業務形態です。一方、自炊代行は裁断も複製も業者がやり、データをそのままお客さんに渡す業務形態です。ではどっちがいいのか比較してみます。

 

 

自炊代行のメリット

①本を送り、お金を支払うだけで本をデータ化してくれるから楽

②その手のプロなので業者によっては画像加工するので高品質

 

デメリット

①違法性が高く、摘発された業者もあるhttps://www.sankei.com/west/news/170410/wst1704100040-n1.html

②納品まで時間がかかる(そうでない業者もあります)

③原本は返送されない

 

 

自炊スペース

①本をその日のうちにデータ化できる(100冊以上は厳しいかもです)

②機材の使い方を覚えれるので機材の購入を検討したり、レンタルスキャナー、裁断機サービスの移行もできる

 

デメリット

①本を持ってくるのが大変

②交通費がかかる

③時間を拘束される

という感じです。都合に合うサービスを選んで快適な電子書籍ライフを送って下さい。

 

 

ご来店お待ちしております。